メンテナンス

From ViewSonic User Guide Database
ja:Projector Maintenance
Jump to navigation Jump to search

メンテナンス

お手入れの際の注意

  • プロジェクターのお手入れを行う際は、必ず電源を切り、電源ケーブルをコンセントから抜いておいてください。
  • プロジェクターから部品を取り外さないでください。プロジェクターの部品を交換する必要がある場合は、ViewSonic®カスタマサポートセンターまたは販売店にお問い合わせください。
  • 絶対にケースに直接液体をスプレーしたり、かけたりしないでください。
  • プロジェクターは十分注意してお取扱いください。傷がついた場合、跡が残る可能性があります。

レンズを清掃する

  • ほこりを取り除くためにエアダスターやブロワーを使用してください。
  • それでもレンズが汚れている場合は、レンズクリーニングペーパーを使用するか、レンズクリーナーで柔らかい布を湿らせて、表面をやさしく拭いてください。
注意: レンズを研磨剤でこすらないでください。

ケースのお手入れ

  • 柔らかい、糸くずの出ない乾いた布で汚れやほこりを取り除いてください。
  • 落ちにくい汚れの場合は、ノンアンモニア、ノンアルコールの洗剤を少量ケースにつけ、清潔で柔らかい不織布で拭いてください。
注意: ワックス、アルコール、ベンゼン、シンナー、その他の化学洗剤を絶対に使用しないでください。

プロジェクターを保管する

プロジェクターを長期間保管する場合は、次の手順を実行してください。

  • 保管場所の温度と湿度が推奨範囲内であることを確認してください。
  • アジャスターフットを完全に引き込みます。
  • リモコンから電池を取り出します。
  • プロジェクターを、元の梱包材または同等の梱包材で梱包してください。

免責事項

  • ViewSonic®は、レンズまたはケースにアンモニアまたはアルコールベースのクリーナーを使用することはお勧めしません。いくつかの化学洗浄剤は、プロジェクターのレンズおよび/またはケースを損傷することが報告されています。
  • ViewSonic®は、アンモニアやアルコールベースの洗剤の使用に起因する損傷の一切の責任を負いません。