安全上のご注意

From ViewSonic User Guide Database
ja:Monitor Safety Precautions
Jump to navigation Jump to search

安全上のご注意

  • この製品をお使いになる前に、以下の安全上のご注意をよくお読みください。本ユーザーガイドは、安全な場所に保管してください。
  • 全ての注意事項を読み、全ての仕様説明に従ってください。
  • ご使用の際は、ディスプレイから45㎝以上離れて座ってください。
  • 換気を妨げないよう、ディスプレイの周囲、最低10㎝は、清潔な状態を保ってください。
  • ディスプレイは風通しの良い場所に置いてください。また、ディスプレイの内部に 熱がこもらないように通風孔周辺には物を置かないでください。
  • 発火や感電の危険を減らすため、水気、湿気がある場所での使用は避けてください。
  • ディスプレイは直射日光の当たる場所に置かないでください。
  • また、エアコンやストーブ、その他発熱する機器などの近くには設置しないでください。
  • 本体の清掃は、やわらかい乾いた布などで行ってください。
  • 素手で画面に触れると指紋がついて汚れてしまう場合があります。
  • 画面の表面は傷つきやすいので、鋭利なものや硬いもので触れないようにしてください。
  • 本体を移動させる際は、落としたり、何かにぶつけたりしないように十分にご注意ください。
  • 本体を傾斜や凹凸のある場所、不安定な場所に置かないでください。本体が転倒、落下してけがや故障の原因となります。
  • また、ディスプレイや接続ケーブルの上には重いものを置かないでください。
  • 万一、煙、異音、異臭などが発生した場合は、直ちに本体の電源を切り、販売店またはViewSonic®カスタマーサポートセンターにご連絡ください。そのままご使用を続けることは大変危険です。
  • 分極プラグや接地プラグの安全規定を妨げないようにしてください。分極プラグは2つのブレードがあり、一方がやや幅広になっています。アースタイプのプラグには、2本のブレードと1本のアース用突起があります。幅の広いブレードとアース用突起は、安全のために用意されています。プラグがコンセントに合わない場合は、形状が一致する変換アダプタをご使用ください。
  • プラグをコンセントに接続するときは、アース端子を絶対に取り外さないでください。
  • プラグや電源ケーブルが、何か物に踏まれたり、挟まれたりしないようにしてください。本体から突出した電源ケーブル部分は、特に注意してください。電源プラグはコンセントの近くに設置し、容易に抜き差し可能な状態でご使用ください。
  • 付属品/アクセサリはメーカーが指定する物のみをご使用ください。
  • 移動台車を使用して製品を移動する際には、転倒によって怪我をしないようにご注意ください。
  • 長期間使用しない場合には、コンセントから電源プラグを抜いてください。
  • 本製品は、24時間連続使用を前提として設計されておりません。部品の消耗を加速させる原因や帯電による不具合の原因となりますので、24時間連続でのご利用は避けてください。
  • 製品の修理は、認定されたサービス担当者にご依頼ください。以下のような破損の場合は、修理が必要となります。
  • 電源ケーブルまたはプラグが破損している。
  • 本体に液体がかかったり、何か物を落としてしまった。
  • 雨や湿気にさらしてしまった。
  • 本体が正常に操作できない。または落としてしまった。

注意事項:

  • イヤホンやヘッドホンを使用する際は、音量を適切なレベルまで調整してください。長時間大音量で聴いた場合、聴力に悪影響を及ぼすことがあります。
  • ディスプレイはオーバーヒートを起こすとシャットダウンする可能性があります。
  • 本体の電源が勝手に切れてしまった場合は、ディスプレイを再起動してください。再起動後、ディスプレイの解像度とリフレッシュ速度を変更してください。詳細については、グラフィックカードのユーザーガイドを参照してください。